愛犬PONと家族の日常&ハンドメイド犬服日記 わんこたちのためにできること

愛犬PONと家族の日常&ハンドメイド犬服日記

愛するPONと家族の日常について綴ります。また、ハンドメイドのワンコ服を製作・販売しています。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとお願いします(´▽`*)
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


よろしければこちらもぽちっとお願いします☆




ショップの方にもぜひ遊びにきてください↓
ロゴ(横)背景透明
Facebook始めました↓
ハンドメイド犬服P*unity | 

セアカゴケグモと迷子札

今朝なんとなくTVを見ていたら・・・

うちのすぐ近所が映ってる(゚Д゚;)

・・・どうやら今、うちの近所で『セアカゴケグモ』というモノが話題になっているようです。

『セアカゴケグモ』。
言いにくいし覚えにくいし(-_-;)

毒を持つ蜘蛛の一種で、これが近所の公園で見つかったらしく、
行政が駆除を行っているそうです。

TVに映ってたところからすると、おそらく近所のマンション敷地内の公園で見つかったみたいで、
いつもPONはその横を通ってお散歩していました(;´Д`)

住人の方が通報したようですが、蜘蛛に詳しい方だったのかなと思います。
(1cmくらいの蜘蛛を見ても、私だったら特になんとも思わないので・・・)

その周辺から数十匹が見つかってるみたいですが、今のところ健康被害はないようです。

もし噛まれた場合、激しい痛み・腫れと、発熱などが起こるそうで、
国内での死亡例はないようですが、ワンコはどうなのかなと(>_<)

大きさは1cmくらいみたいなので、お散歩中になかなか気付きにくいかなと思います。

アスファルトを歩いている分には大丈夫かと思いますが、
しばらくドッグランはおあずけかな(^-^;

この近辺では今、ある意味デング熱より恐いかも・・・

今後、他の地域でも見つかる可能性もあるかと思いますので、みなさまどうぞお気を付けください!!


さて、少し前の話ですが、PONの迷子札を作りました(´▽`*)

タイトルがよく分からないことになってしまいましたが、蜘蛛との関連はありません(笑)。

IMG_2809.jpg

PONの名前と私の名前と電話番号が刻印されています。
マジックなどで書いていても消えてしまう可能性があるので、刻印タイプが良いそうです。

また、壊れたり破れたりしないような、このようなタイプがおすすめです(^^)

IMG_2810.jpg

迷子札を付けておけば、かなりの確率で戻ってくるそうです。
マイクロチップも有効ですが読みとる機械がないと意味がないし、
見つけてくださった方がすぐに連絡をとりやすいので、有効ですね(´▽`*)

IMG_2811.jpg

お散歩中に逃げてしまったり、雷の音にびっくりして走り出してしまったり・・・
という話もよく耳にします。

PONはたぶん私より足が遅いし、雷にも気付いていないので例外ですが(笑)。
それでも何があるか分からないので・・・

IMG_2812.jpg

災害などで急いで避難するときなどのために、
鑑札と迷子札を家の中でも付けておくのが理想的みたいです。

でも鑑札って、ちょっと薄くて鋭利ですよね(>_<)
PONが家でくつろいでるときに、首にグサッ・・・みたいな恐いことはないと思いますが、
これをずっと付けとくのも、それはそれでなんかなぁと思い、

IMG_2813.jpg

我が家では、玄関ドアのすぐに取れる場所にスタンバイしておくことにしました。

IMG_2814.jpg

お散歩バッグと一緒に置いてるので、お散歩のときも便利です。

ちなみに、この可愛らしい(?)フックはIKEAのもの(´▽`*)

引っかけるところがとがっているので動線上に設置するのは危険で(笑)、
玄関の端っこに設置しています。

みなさまもぜひ、迷子札を付けて、ワンコを守ってあげてくださいね☆

PONに買ったのはコレのタイプ違い(PONのと同型は売り切れてました;)



これも可愛いです♪



ちょっとは痩せてきたかな?な最近のPON。

IMG_2815.jpg

皮膚のたるみは年齢から仕方ないのかな・・・(^-^;

最近お腹がぽちゃっとしてるのが、触ってると気持ちよくて可愛くて(´▽`*)

やっぱり片足プラプラで寝ています。

IMG_2816.jpg

ミシンしてると、だいたいこんな感じです(^^)

ではまた☆


ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとお願いします(´▽`*)
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


よろしければこちらもぽちっとお願いします☆




ショップの方にもぜひ遊びにきてください↓
ロゴ(横)背景透明
Facebook始めました↓
ハンドメイド犬服P*unity | 
スポンサーサイト
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

書籍:『どうぶつたちへのレクイエム』

こんにちは(^^)

以前に保護犬についての記事を書きましたが、それからも私なりに日々勉強中です。

保護団体さんのHPやブログを読んだり、書籍を買って読んだり・・・

知れば知るほど、今までの自分の無知を恥じるばかりです(>_<)

現状を知るのが辛いから・・・というのは一番の罪だったんだと、今になって思います。

私たちの生活の中で、普通に身近にいるわんこ。

しかし、無責任な飼い主や悪質なブリーダーによって放棄され殺処分される不幸な命がまだまだたくさんあることを、たくさんの人が知らなければならないんだと思います。

『どうぶつたちへのレクイエム』
著者:児玉 小枝 (こだま さえ)

この本は、保健所等で殺処分される犬や猫の最後の姿をファインダーにおさめた貴重な写真集です。

戸外を放浪していて捕獲された犬は、収容されて3日目に、飼い主に持ち込まれた犬はその日のうちに殺処分されます。

その処分方法は"安楽死"ではなく、"炭酸ガスによる窒息死"です。

年をとって手がかかるから。吠えるから。噛むから。子犬を身ごもったから。引っ越すから。病気になったから。大きくなりすぎたから・・・

このブログを読んでくださっている愛犬家の方々には、こんな理由で、それまで連れ添ってくれた愛犬を殺すことができる人間がいるなんて、想像できませんよね。

「無責任な飼い主」のレベルではありません。

人間も動物も同じ命なのに、一度も幸せを感じたこともないまま、明日も殺される犬たちがいるのです。

保健所は、捨てられた犬猫の面倒をみてくれるところだと勘違いしている人たちもいるようです。

ここからは、本の内容ではなく、ある保護団体さんのブログで知ったことですが・・・
悪質なブリーダーは、子犬を作るための道具として犬を飼っているので、
餌や水もろくに与えず、不衛生な環境で、子供ができたら無麻酔の帝王切開で子犬を取り出すそうです。
病気や怪我をしても放置し、子供が産めなくなったら放棄する・・・

保護団体さんが保護する犬たちの中には、お腹に化膿した大きな傷があり、歩けず(ケージから出たことがないため)、皮膚病に罹患して毛が抜け落ち、栄養失調で歯や顎が溶け、人間を怖がる犬たちがいるそうです。

信じられないけど、そういう人間もたくさんいるんだということを、色々勉強していくうちに理解しました。

この本に書いてある、「小さな命を守るために私たちにできること」を抜粋します。
①不妊・去勢手術をする。
②動物の健康管理についての正しい知識。
③正しいしつけ、飼い主としてのマナー。
④犬の登録、首輪に鑑札・迷子札を付ける。戸外ではリードを外さない。
⑤犬が行方不明になったら即日関係機関に届け出る。
⑥決して捨てない。
⑦虐待から守る。
⑧保護する。
⑨周りの人たちに伝える。

かなり省略して抜粋しましたが、ぜひ多くの方々に読んでいただきたいと思います。

中古ですが、私はこちらで購入しました。↓



他にも何冊か読んでいるので、時々紹介させてください(^^)

ではまた☆


ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとお願いします(´▽`*)
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


よろしければこちらもぽちっとお願いします☆




ショップの方にもぜひ遊びにきてください↓
ロゴ(横)背景透明
Facebook始めました↓
ハンドメイド犬服P*unity | 
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

保護犬について

おはようございます(^^)

更新が滞っていましたが、最近、保護犬に関してのお勉強をしていました。

以前に知り合いになったある方に、保護犬について色々教えていただく機会があり、それがきっかけです。

まだまだ勉強不足の私が、この問題を記事として扱って良いのかどうか悩みましたが、教えていただいたこと、私なりに勉強したこと、感じたことを、こうやって時々書いていきたいと思ってます。
私個人の考えで書いていますので、文章が拙かったり、微妙に間違っていることもあるかもしれません(^-^;

私に保護犬について教えてくれた方(ここではMさんとさせていただきます)のお話を聞くまで、私は保護犬についての知識はほとんどありませんでした。
わんこ好きなのにお恥ずかしい限りですが、詳しく知ることを避けてきたようにも思います。

わんこ・にゃんこを含む動物の殺処分については、メディア等でも時々取り上げられていますが、その数は年間何十万頭という数だそうです。
その現状を知ったところで私一人にその数の動物を救えるわけではないし、詳しく知ってもかわいそうで苦しくなるだけだからと、目を背けてきたのです。
正直、私と同じように感じている方も少なくないと思います。
わんこ好きな方ならなおさらだと思います。

PONはペットショップで買いました。
PONにとって、今の私たちとの生活が本当に幸せなのかどうかは分かりません。
一人が気楽~とか、寝かしてくれ~とか思ってるんだろうなぁと感じる場面もあります(^-^;
でも、出掛けて帰ってきたときに、しっぽが飛んでっちゃうんじゃなかろうかと思うほどお尻をフリフリして寄ってきたり、寝てるときに背中をペッタリくっつけてきたり、オモチャを持ってきて遊んでとせがんだり。
たぶん、幸せと感じてくれてると思います(*´ω`)(と、願っています。笑)

そんなPONと出会っていなかったら、もし売れていないまま大きくなってしまっていたら、PONだって売れ残りとしていつか殺処分されてたかもしれないのです。そう考えるとぞっとしました。

私がヤフオクやこのブログを通して出会ったわんこたちは、みんなたくさんの愛情をもらってとっても幸せそうです(´▽`*)
PONと同じくペットショップで出会った方、保護団体から譲渡されたという方々もいらっしゃいます。

出会った経緯はそれぞれ違っても、どのわんこもママさんパパさんの愛情に包まれて、幸せぬくぬくの日々を過ごしているのが伝わってきます(^^)

でも、その出会いは本当に奇跡なんだなぁって思います。

残念ながら、その出会いに巡り合えなかったたくさんのわんこたちが、殺処分までの間、今も新しい飼い主さんを待っているのです。
わんこたちは自分の置かれている状況も分からないまま、でも一生懸命生きているんですよね。

Mさんに教えていただいた保護犬サイトのひとつ、『いつでも里親募集中』を見てみました。

保護犬がたくさん掲載されていて、それぞれの写真・性格・保護に至る経緯が書かれています。

どのわんこも、天真爛漫な笑顔のかわいい子たちでした(^^)

保護された経緯は様々ですが、「先住犬とうまくいくと思って飼ってみたけどダメだったから」、「廃業ブリーダーから保護」など、わんこの命が軽く扱われた結果です。

一匹の命を守り幸せにしようと奮闘する飼い主さんがいる一方で、利益のためだけの飼育や、衝動買いの末の飼育放棄も後を絶たないのです。

結果、動物愛護センター(保健所)に持ち込まれ、殺処分待ちのところを保護されたわんこもいました。

悪質なブリーダーが交配のためだけに飼育していたため、声帯を切られ声が出ないわんこ、ゲージから出たことがなく座り胼胝ができたり足の筋力がなくなって歩けなくなったわんこ、何度も交配させられ出産させられたわんこ・・・
そして、劣悪な環境で飼育された挙句、売れなかったわんこたち、その親たちを遺棄するということも頻繁にあるそうです。

読んでいてやはり苦しい部分もあり、泣きながら読んでいます(´・ω・`)

でもやっぱり、知らなきゃいけないのです。

殺処分されるわんこを一頭でも減らすために、微力ながら誰にでもできることは、まわりに伝えていくことだと思います。

私のブログを読んでくださっている方はあまり多くないと思いますが、このブログを読んでくださった方が保護犬のことをまわりの方々に伝えてくださって、もし誰かがわんこを飼おうと思ったときに、保護犬を迎えるという選択肢が出てくるといいなぁと思い、ちょっとずつ勉強して記事に書いていけたらと思います。

殺処分を待つ悲しいわんこたちがまだまだたくさんいること、そのわんこたちを救おうと活動している団体さんがいること、どこに行けば保護犬に会えるか、どのような手順で保護犬を迎えられるかなど、私が知らなかったこと・・・

素人の拙い内容で本当に本当に恐縮ですが(>_<)
私と同じく何も知らなかったという方、同じように感じてくれたら嬉しいです(^^)

ではまた☆

IMG_1947.jpg


ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとお願いします(´▽`*)
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


よろしければこちらもぽちっとお願いします☆




ショップの方にもぜひ遊びにきてください↓
ロゴ(横)背景透明
Facebook始めました↓
ハンドメイド犬服P*unity | 
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ponvolvo

Author:ponvolvo
愛するPONに毎日癒されている飼い主です。
PONに似合う服をテーマに、ハンドメイドのワンコ服を製作・販売しています♪

ショップはこちら
ハンドメイドのワンコ服を製作・販売しています♪
よろしければお立ち寄りください☆
Facebook始めました
ランキング参加中☆
ランキングに参加中です!
応援よろしくお願いします♪
リンク
当ブログはリンクフリーです♪
コメントいただければ、こちらからも訪問させていただきます。
よろしくお願いします☆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。